製品情報
トップページ > 製品情報 > Opesuppo(手術管理システム)

Opesuppo(手術管理システム)

Opesuppo の導入で、手術のスケジュール管理や、術前 / 術中 / 術後の看護記録、薬剤や材料等のコスト入力などの機能を中心に、院内電子カルテやその他システムとの連携を円滑に行えます。
手術管理システム
Opesuppoの導入で、手術のスケジュール管理や、術前 / 術中 / 術後の看護記録、薬剤や材料等のコスト入力などの機能を中心に、院内電子カルテやその他システムとの連携を円滑に行えます。
患者基本情報や手術予定・実施情報などは一度の入力で行えるようになり、入力ミスを回避すると共にスタッフの負担を軽減できます。
手術管理システム
麻酔記録システム(ex.paperChat*) との連動で、生体情報モニターなどの各種医療機器との接続はもちろん、使用薬剤・入退室時間管理等さまざまな情報と連携できます。病院個々の運用に適した麻酔記録管理を実現します。
peperChart とは?
peperChart は越川正嗣先生が麻酔科医の立場から開発した、自動麻酔記録システムです。ハートモニタからバイタルサインなどを自動的に取り込み、各種記号(麻酔開始、挿管など)・薬剤の使用記録・患者属性データ(患者姓名、ID、病名、術名など)を付加して麻酔チャートを作り上げるためのソフトウェアです。インストール・設定が安易なうえ、フリーウエアなのですぐに利用開始することが可能です。ユニシーはpeperChartの導入を支援しています。

運用イメージ

運用イメージ

製品の特長

  • 手術スケジュール管理
    帯グラフ状に手術スケジュールが表示され、ドラッグ&ドロップで時間や部屋の変更を行う
  • 手術状況確認
    帯グラフ状に手術スケジュールを表示する参照用機能
  • 手術スケジュール検索
    すべての手術スケジュール情報を検索する
  • 手術予約入力
    手術の予約オーダーを入力する電子カルテその他システムからの利用が可能
  • 麻酔科術前 / 術後訪問記録
    麻酔科の術前 / 術後訪問の記録の入力を行う
  • 看護術前 / 術中 / 術後記録
    看護の術前 / 術中 / 術後記録の入力を行う
  • 手術実施入力
    使用した薬剤 / 材料等の入力、バーコードの読取りを行う
  • 薬剤 / 材料セット管理
    薬剤マスタ、材料マスタ、セット登録のメンテナンスを行う
  • 各種伝票
    看護術前 / 術中 / 術後記録や、手術実施伝票、麻薬伝票等の伝票を作成
  • ログイン
    ユーザーログイン機能(OFF も可能)
  • マスタメンテナンス
    ユーザー管理、診療料マスタ等、その他マスタメンテナンス機能
  • 電子カルテ連携
    手術予約・実施情報等の連携を行う web 連携、ソケット通信等さまざまな通信規格での対応が可能
  • JSA 麻酔台帳連携
    JAS 麻酔台帳の設定連携も可能
★ソフトウェア画面は性能向上の為、お断り無く変更する場合がございます。
★仕様は性能向上のためお断りなく変更することがあります。
お問い合わせはこちら